若山神社本殿
ようお参り、
澄んだ空気と、優しい木々に包まれた若山神社は、皆様が心穏やかにお参りしていただき、自然に癒され、安堵するとお言葉を頂いております。
季節の移ろいも美しく、水無瀬や山崎そして天王山を望む、景色は思わず足を止め眺めていただける美景色です。

創建より1300年、多くの皆さんのお祈りと、沢山のお祭がこの社に。
 
若山神社由緒略記
御祭神 素盞鳴尊 (スサノオノミコト) 別名(牛頭天王)当社は、西天王山 (若山) の中腹に位置し、地元島本町の広瀬・東大寺・桜井の各地区、高槻市の神内地区を含む四ケ郷の氏神として、「天王さん」 の通称で知られ、篤い崇敬をうけております。
当神社の創建は古く、文武天皇の御代、大宝元年 (七〇一) に行基僧正が勅命にて勧請したのが始まりであります。
二十二社の一社にも数えられ、官幣の制にも連なったと伝えられます。
社伝によると、南北朝時代、桜井の里にて楠木正成が子の正行との訣別の際に代参を遣わしたとあり、その後、戦乱の時代を経て近世には江戸幕府より社領安堵状を受ける。
明治に入り神仏分離令により西八王子社・牛頭天王社の名を若山の地名をとり若山神社と称し今日に至る。
境内より三河川 (木津川・宇治川・桂川) を合流す淀川を隔て、向いに男山 (八幡) 笠置方面を望む景勝の地で、神域は千年以上の森の中にあり、みどりの百選に選ばれ、保全地域とされ、中でもツブラジイの大樹四十二本は府 天然記念物に指定。社有地は山林約四万坪 (十三平方米)を有す。
 

大きな地図で見る
若山神社へアクセスは
JR島本駅から、阪急バス「若山台センター行」に乗り、終点若山台センター下車、バス停から北北西方向に神社上り口がございます。

お車でお越しの方は、境内鳥居付近に駐車場がございます。
【若山神社】
大阪府三島郡島本町大字広瀬1497
TEL 075-962-1651
−Copyright (C) 2009 若山神社. All Rights Reserved.−