HOMEへ


 


あなたも電気屋さんになれるよ〜

電気製品のちょっとした修理や取り付けは、知っている人には何でも無い事ですが、 案外「パソコンはさわれるが、コンセントの修理は出来ないよ」と言う人は多いかもしれません。 このコーナーはそういった方のためですよ。
でも、できたら町の電気屋さんにお願いして 町の電気屋さんを 儲けさせてあげましょう。(笑)
イラスト

 


   テレビの取り付け、アンテナをつなぐ

町の電気屋さんには、引越してきたけどテレビのつなぎ方が解らない、とか スーパーでテレビを買ってきたがアンテナのつなぎ方が解らないと言うお客さんが 時々みえる。
我々電気屋さんにとっては何でもない事であるが、結構難しいものなんだろう。 アンテナ接続の仕方がテレビの種類によって違う。またお家のアンテナの取り出し方が家に よって違うので一般の人には難しい物なんでしょうね。
このコーナーはそれを 分かりやすく(?)説明していきたいと思います。

イラスト

●お部屋のアンテナコンセントは・?
まず、お家のアンテナがどのような接続方法か見てみましょう。今回は アンテナはちゃんと立っているか、もしくはマンションなどで共同アンテナになっているのを前提での話です。
壁にアンテナ線をつなぐためにアンテナコンセントがあると思います。
こんなに種類があります。
差込式 最近のマンションや住宅はほとんどコレになっています。差込プラブ式です ネジ止め式 少し前はこの方式が多かったです。アンテナ線(同軸ケーブル)を直接つなぎます。 挟み込み式 平たいアンテナ線(フィダー線)をつなぐ方式で、導線をはさんで締めるだけです。 手回し式 同じく平たいアンテナ線を使う方式で、昔はほとんどコレでした。 線だけ アンテナ線が出ているだけの場合です。アパートなどで前の人が線だけを残して置いている場合が多いです。

●テレビの後ろの接続は・・

テレビの後ろ側にあるアンテナ接続部分を見てみましょう。おおむね次の3種類に別れます。     
其々アンテナケーブルのつなぎ方が違います。
 
ケーブル式 最近のテレビはほとんどこの方式です。 UV混合で1本のケーブル線でつなぎます。しかも差し込み式ですので取り付け取り外しが簡単です。 ケーブル&フィダー線 UHFはネジ止め式、VHFは差込式で、 1本のアンテナ線で来た場合は 分波器(同軸用) と言うのを使います。 フィダー線式 昔はほとんどこの方式です。 UHF,VHFともネジ止め式でやはり 分波器(フィダー用) を使って接続します。

●アンテナ線の加工・・
同軸ケーブル&フィダー線
テレビを接続するのにアンテナ線が必要ですね。
最近はアンテナ線は「同軸ケーブル」と言われる丸い線を使います。
これには直径5ミリほどの3C−2Vと呼ばれるものと、直径1センチほどの5C−2Vよ呼ばれるものが 多く使われますがテレビ接続でしたら細い方で充分で作業もやり易いでしょう。
また「フィダー線」と呼ばれる平たいアンテナ線がありますが昔はよく使ったものですが今は あまり使いません。ただ,古いアンテナコンセントやテレビに使う事がありますので ご紹介いたします。
同軸ケーブルの構造

同軸ケーブルの構造は絵のように芯線と網線と絶縁物からなります。 最近は網線にアルミフィルムを巻いた高性能のケーブルもあります。

芯線と編み線が接触しないように 接続すれば大概はOKです。
外皮を剥ぎ取る
加工はニーッパーかナイフなどの工具で外被や絶縁物に切れ目を入れて 剥ぐとやり易いでしょう。まあ、慣れないとこの辺が難しい所ですか。
網を折り返す
細い方のケーブル(3C−2V)の場合は網線を図のように折り返すと後の接続が楽ですよ。
ケーブルの加工は図のような寸法にするのが一般的です。
また、芯線は長い目にして後で余分なものを切ってしまうのもやり易いかも知れません。
 
●実際につなぎましょう

まず一番簡単な場合で、テレビもアンテナコンセントも差込式の場合です。
テレビ側
電気屋さんに行けば両端に差込アンテナプラグが付いた コードの完成品 が2000円程で売っています。
これをテレビと壁のアンテナコンセントに差し込めば 出来上がりです。でもこれじゃ芸が無いのでこのコードを自分で作りましょう。

アンテナコード 
アンテナ側

アンテナプラグは色々種類がありますがおおむね下の写真のように 挟み込み式とネジ止め式、あるいはこれらの組み合わせになっているようです。      
プラグはカバーと接続する部分とに分割出来るようになっています。      
必要な長さのアンテナケーブル線を上記のように加工して下図のようにつなぎます。      
芯線と網線が接触しないように気を付ければ大概成功します。

挟み込み式
のプラグ →
  プラグ つなぎかた
  つなぎかた プラグ ←ネジ止め式 のプラグ
注意
さあ、これで出来上がり。 テレビと壁のアンテナコンセントに差し込んでください。
プラグを差し込む時にまっすぐ差し込んでください。斜めに差し込んだりすると プラグの芯線棒が曲がってしまいます。ひどい時は折れてしまいます。
時にはこれに気づかず映らない映らないと騒ぐ事がありますよ。


●いろいろなつなぎ方です。

テレビや壁のアンテナコンセントによっていろんな組み合わせが考えられ、 それぞれつなぎ方が少しずつ違います。 主な組み合わせの場合を説明していきたいと思います。

差込式の場合 Uがネジ止めVが差込式 UVともネジ止めの場合
差込式の場合 Uがネジ止めVが差込式 U,Vともネジ止めの場合

貴方のテレビはどのタイプですか?
テレビの後ろのアンテナ接続の端子を見て下さい。 青文字をクリックすると説明ページにジャンプします。

この頁のトップへ   HOMEへ