木で物を作るのが大好きで、木と和紙で
小物を作って楽しんでいます。ミニチュア家具、
木製万華鏡や水彩画にも挑戦しています。



ようこそ、あなたは人目のお客様です

開設:2000.12.7、更新 2014、10.13



1920年後期 タウンセダン(1/16scale)

作品紹介
万華鏡

2014年10月1〜6日、高槻市のギャラリーTSU NA GUにて、透明水彩画家の西垣 通久氏と
「やすらぎの二人展」を開催いたしました。

 
 向って右、西垣 通久氏、左、小寺 清
   
 透明水彩のやすらぎを感じる明るい絵です  力強さを感じる絵も沢山ありました
   
 30枚程出展されました  出展された絵の絵葉書も人気がありました
   
 木工で作った万華鏡、初めて体験された方が多かったです  木工芸のコーナー
   
 玩具の一部も出展しました  かもめも飛んでいました
   
 多くの方のご来場がありました  西垣氏の説明に熱心に聞き入っていました


木の創作工房 槻
前へ [Random] 次へ

お問い合わせ

このページはリンクフリーです。
リンクを貼って頂いた場合はメールをお願いします。