〜ダイソーのオーブン粘土〜
種類や特徴など


ダイソーオーブン粘土の種類

オーブン粘土 10cm×19cmくらいの台紙にパックされて売られています。
クラフトショップのオーブン粘土のように、ビニール巻きだと思い込んでいたので見つけにくかったです。
普通の人にも買ってもらうためにダイソーさん、見栄えよくパッケージを工夫したんでしょうね。 専門店じゃないのでしかたないけど、基本色を単色でシンプルパッケージ売りして欲しいものです。
※とっくに単色で売り出されております!ダイソーさん申し訳ない。

オーブン粘土とは、
常温で自然乾燥せず何度でも造形をやり直せる。オーブンで焼いて固めて 完成させるので乾燥を待つ時間も節約できる便利な粘土です。
今回ダイソーで見つけたのは4種類。'06/03初めには売ってたらしいです。

商品名
「オーブンで作れるカラー樹脂ねんど」6色セット(約40g 一個3x3cm厚み4mmくらいのサイズ)
「白・黒・黄・赤・青・緑」と「白・黒・オレンジ・黄・緑・紫かな?」の2種類。
「オーブンで作れるカラー樹脂ねんど」蛍光4色セット(約25g)
「オレンジ・イエロー・グリーン・ピンク」と「パープルが入っているやつ(ごめんなさい忘れた)」
※一般ののオーブン粘土とくらべると、
FIMOソフト2oz(56g)\400〜450、プレモ56g\400前後なので、ダイソー安い偉い!
同じ位の価格\420で、6色セットで160g、蛍光4色セットで100gとダイソーなら2〜3倍の量が購入出来ます

さわり心地
FIMOソフトに近いオーブン粘土としてはコネやすい硬さです。白やイエローはより柔らかめなので、 色による手触りの違いもFIMOやプレモと似たような特徴をもっています。
粘土同士の接着も他のオーブン粘土同様に軽く押し付ければくっつきます(接着力は弱め)。
接着しにくいので、FIMOソフトを少量まぜこんむと付きやすくなりました。

柔らかすぎて形作りにくいときは、半紙などで粘土をはさんでしばらく放置して下さい(放置しすぎないように)。油分がぬけて硬くなります。
硬すぎるときは、60度くらいのお湯にビニール袋で粘土を包んで掘り込むか、股間にでも挟んで暖めてください。後はがんばってコネる。
保存は、ラップに包んでおけば問題なく数ヶ月持ちます。
一つずつがビニールで包まれているので、全部剥かずビニールついたままカッターやはさみ等で切り分けて使うと保存しやすいですね。

混色や色移り
良く混ざります。マーブルも作りやすく中間色も指が痛くなる前に混ざります(少量の場合)。
濃い色はやはり色移りします。これは他のオーブン粘土も同じですね、濃い粘土をさわった後は手を洗いましょう!


こねこね作ってみました

試作品 ●試作品。
形作りやすさ・のび・表面の滑らかさ、FIMOと一緒
●焼きました
表面の艶・接着・強度、二度焼き問題なし。
FIMOソフトより匂いが気になります。
<カエルサーファー size2.5cm>

オーブン粘土 色作りポイント!
現在ダイソーオーブン粘土は色数が少なくセット売りのため、使いたい色を自分で混色しなければなりません。
★「混色のメモを残しましょう」
ダイソーオーブン粘土は一つが3cm×3cmなので、例えば四等分してその一つを基本単位としますと、 (白1・赤1・青1・黄1)で茶色になるとか(なるのか?)。
メモを残しておけば、次回も同じ色を作りやすくなり 粘土を買い足すときも何色を買えばいいかすぐに決められます。
作品を販売したり数量をまとめて作るときなどメモしてて良かったとなるのです。
作品のパーツ別分量もメモしておけば、以前の作品もメモをみながらすれば作業がはかどります

★ホコリと指紋との戦い。
私は自分や知人の楽しみに作っているだけですのでホコリも傷もへっちゃらですが、売ったりプレゼントだと気になりますね。
残念ながら特効薬はないです。気をつけていても付くときは付く!
あまり気にせず楽しく作って 綺麗に出来たやつを売ったりプレゼントしたりすることにしよう。

一般のオーブン粘土について詳しくは、
「粘土雑貨ミニマム」さん見て下さい。ネットで一番良い粘土屋さんだと思います。
粘土初心者やホコリとの戦いは、 「コウバラの楽楽生活」さんが詳しく述べられております。
上記サイトをご覧になったら、Noteless Frogを見る必要がなくなりますが、たまには見に来ていただけると嬉しいです。



手作り粘土細工の日々録 のTOPへ戻る ・  Noteless Frog のTopへ戻る